ビットコインを購入できる場所

ビットコインを始めようと考えている方にとって、どこで購入することができるのかが疑問になることも少なくありません。
基本的ビットコインを購入する場所としては、取引所と販売所の2つの場所があります。
どちらを利用するのが良いのかを判断するためにも、取引所と販売所とはどのような場所で、どのような違いがあるのかを知っておくと参考になります。
ちなみに、どちらかに限定する必要はないので、両方でビットコインを購入することも可能です。

取引所とは、簡単に言うとビットコインを購入したい人と販売したい人をマッチングさせる場所(サイト)のようなものです。
株式をやったことのある方ならイメージしやすいでしょうが、ビットコイン売買注文板を見て自分が購入したいビットコインの数量と価格を決定して購入するのです。
売り注文の中から選んで購入することもできますし、自分で価格指定をして買い注文を表示することもできます。

ただ取引所で注意すべきことは、その値段・数量で売ってくれる人が現れなかった時には、注文が成立しないため流れてしまうことになります。
ちなみに、ビットコインを取引所で購入・売買しようとするのなら、事前に日本円を取引所口座に入金しておく必要があります。

それから取引所を利用する場合には、リスクを少しでも回避するために複数の取引所に登録して資金を分散するのが基本です。
もし、ひとつの取引所に全ての資産を置いておくと、その取引所に何かあった時に、全ての資産を失ってしまう可能性があるからです。
一概には言えませんが、取引所の開設は無料なので最低でも3つ程度の取引所に登録して、使いやすいと感じる場所をメインにすると良いです。

もうひとつの販売所は取引所内に設置されている場合があって、そのため販売所でビットコインを購入する場合でも日本円を取引所アカウントに入金しておく必要があります。
ただ、販売所での購入方法は取引所と少し注文方法が違うのです。
先に紹介したように取引所では価格を自身で設定できましたが、販売所では価格は事前に設定されていて、若干取引されている価格よりも高い価格設定になっています。
これは販売所を運営している取引所側の手数料とスプレッドにより取引所が利益を得る必要があるからです。

このように価格が事前に設定されているので、販売所ではその価格であれば希望の数量を即時に購入することができます。
ビットコインをすぐに購入したい人や取引にハラハラしたくないと考えている方は、販売所での購入がおすすめと言えます。