ビットコインの購入場所の選び方のポイントになるのは?

ビットコインの購入場所は、日本国内だけでも数十社ありますし海外を含めると膨大な数になります。
その為、ビットコインの購入場所を選択するには、どのようなポイントを考慮した選び方をしたら良いのか悩んでしまうものです。
ビットコインの購入場所の選び方として抑えておきたいポイントは、大きく分けて手数料の安さ・安全性の高さ・使いやすさ・取扱銘柄が豊富といった4つです。
この点を考慮した選び方をすれば、間違いのない購入場所を選択することができることでしょう。

ポイントの1つ目の手数料の安さというのは、そのままの意味でビットコインを取引する際に生じる手数料がどれだけ安いかということです。
実際各社大きな開きはない状況なので、多くの方は数十円か数百円程度くらいならと考えるでしょうが、損益幅を考えると結構重要な要素になるのです。
例えば手数料が100円上下する場合で1日に3回の取引をしたとしたら、単純に年間で約10万円程度損益が変わることになります。
塵も積もれば山となるといったことわざがあることを認識しておく必要があります。

ポイントの2つ目の安全性の高さですが、資産を扱う・資産運用するということを考えると、どのようなセキュリティ対策がされているのかは重要です。
また、もしもの時にどのような補償をしてくれるのかも重要なことで、資産をしっかり管理してくれる購入場所というのも大切です。

ポイントの3つ目の使いやすさですが、それ程重要なことと考えない方も少なくありませんが、ストレスなくサクサクと購入・売却取引ができるかは大事なことです。
また、パソコンだけでなくスマホで取引する方も増えてきているので、専用スマホアプリがあり使いやすいというのも大切です。
このようにビットコインの購入場所の選び方として、使いやすさは外せないポイントになるのです。

ポイントの4つ目の取扱銘柄が豊富ですが、仮想通貨というとビットコインを想像する人が多いですが、ビットコイン以外にも様々な銘柄があるのです。
例えばイーサリアムやリップルなど様々な種類の仮想通貨があって、現在でも新しい仮想通貨が開発されている状況なのです。
現状ではやはりビットコインが高い人気になっていますが、それに勝るとも劣らない仮想通貨がありますし、今後も新たなアルトコイン銘柄ものが出てくる可能性は考えられます。
その点を考えるとビットコインだけでなく他の仮想通貨に関しても取引できるかという点は注目すべきポイントです。